落ち込み女がはまった本たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 運って何? 良くできるの? 「運のいい人、悪い人」

<<   作成日時 : 2010/07/20 15:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

「その科学が成功を決める」と同じ著者の本。

今、途中まで読んだ状態。心理テストのような課題がときどきあるが、鉛筆を取りだすよりつい先を読んでしまい、全然やっていない。

運・不運とは何かを検証しようという内容で、「自分がとても運が良い」という人々と「自分がとても運が悪い」という人々をテレビ放送の力も借りて集め、観察・実験・インタビューなどである程度解き明かしたという話。

分かってきたことは、運は偶然ではない、ということ。少なくとも、自分が幸運だ・不運だという感覚を持つかどうかは、偶然でない要素が大きく左右している。

つまり、自分が運が良い=最後にはうまくいくと思う人は、いろいなことに挑戦するし、めげないし、人に良い印象を与えるし、偶然の幸運にも良く気がつく、という話。更に、同じ出来事に遭遇しても「もっと良いことが起こったはずなのに…」と思うより「もっと悪いことが起こったかもしれないのに!」と考えるらしい。

ざっくり私の言葉でまとめると、運とは精神状態である、となる。

この本は、運の良い人の精神状態を真似るべく、ときどき心理テストのような課題が出てくる。そっちの方向へ自覚を持てば近づいていくという考えなのだろう。洋物の本にときどきあるストレートさだ。

でも、運の良い人の状態を真似れば、いや、真似ようとすれば、運は良くなるのか? 精神状態や行動や性格は、そんなに簡単にいじくれるの? 同じことをやっていても、まったくおおらかに信じてやっているのと、疑いながらこわごわやっているのでは、状態が違うのではないか?

そのへんの突っ込んだ話、例えば運の悪い人を良くしようとした実験の話などが、本の後半に出てこないかなと今期待している。

運のいい人、悪い人―運を鍛える四つの法則
角川書店
リチャード ワイズマン


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
運って何? 良くできるの? 「運のいい人、悪い人」 落ち込み女がはまった本たち/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/09 02:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
運って何? 良くできるの? 「運のいい人、悪い人」 落ち込み女がはまった本たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる