落ち込み女がはまった本たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 上野千鶴子に聞いてもだめだ

<<   作成日時 : 2010/07/21 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝日新聞2010-07-17 be b10 悩みのるつぼ で、
「人生の成功が遠のいています」という40代の主婦の人生相談が載っていた。

大学は中退してしまったが、まだまだ負けないように勉強してきて、能力はあがったと思うが、自己満足に過ぎない。いろいろな本をみて真似をしたりするが、幸福は開けるのか。成功するまでトライしつづけるのはつらい。

という、私がとても共感してしまう相談である。


上野千鶴子が答えているのだが、これがなんだかなぁ
(以下、上野千鶴子の回答も、引用ではなく、私の適当な理解による要約です)


20年以上も成功について考えてきて、成功していないということは、もう無理、成功するならとっくにしている、で終わりしてもいいんだけど…
[私のつっこみ] 終わりにしてやれよ。

あなたにとっての成功のイメージはずいぶん世俗的なようですね
[私のつっこみ] 東大教授に言われたくないよ。

あなたは心の中のお母さんにほめられたい、見返してやりたい欲で動いてきたことを認めましょう。
[私のつっこみ] 相談者もだいたい分かっているよ。だからその欲を満たすという幸福を求めているんでしょ。

心の中からお母さんを追い出して、自分の人生を歩みましょう。
[私のつっこみ] てきとーな心理学知識では、心の中の親というと超自我=良心の元だという。それを追い出せと簡単に言いすぎではないか。相談者も母のような早期教育は自分の子供にはしない、と、母とは別の道を行こうとはしているし(もちろん、母にこだわってしまっているのだけど)。

老化は避けがたい。一生勉強・生涯成長なんてウソ。
[私のつっこみ] それはそうかも。

幸福とは結局自己満足ですよ。
[私のつっこみ] 正しいこと言って自己満足することを説教といい、説教をした回答者だけは幸福になるよ…


どうしたらいいかぜんぜん糸口がつかめないじゃん。
ほんと、最初の「成功するならとっくにしてるよ」終わった方がいいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上野千鶴子に聞いてもだめだ 落ち込み女がはまった本たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる