アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
落ち込み女がはまった本たち
ブログ紹介
おちこみがちな主婦が、気持ちの整理のために書いているブログです。

主に本の感想を書いていく予定です。書評ではないのでネタばれあり
うつっぽい状態のときにはまりがちな本が主体になると思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
電子書籍も本屋で買いたい、というかそんなサービスあったらやばい
私が本を買うパターンはこうだ。まずフラフラと本屋に入る。そして本棚をうろうろする。なんとなく本を手に取る。ちょっと読む。次の本を見る。気になっていた本を思い出して探して見る。その隣の本を読む。普段は見ない棚の間を通ってみる。もう既に気になる数冊を手に持っているが全部買うわけにはいかない。じっと考える。今読む本はどれか。結局手から離せなかった本を持ってレジに行き持ち帰る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/09/05 14:11
ゼロリスクの裏側
一般人は「ゼロリスク」、100%の安全性を求めていると言われるが、そうでもないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/22 16:21
関係ないけど君が代不起立問題とか
世の中、みんながそうだと言えばそれで良しとする、そういうものかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/31 19:43
おじさんの放談「楽しく生きるのに準備はいらない」
おじさんの放談「楽しく生きるのに準備はいらない」 自立した個人が自己責任で自由にふるまえばよい、という主張だった。それができないから人生は複雑なのだか……。経済力など力が無い場合は自由に振る舞えなくても仕方ない、という切り捨てが多く、著者は「自立」してふるまっても支障ない立場の人間なのだろうなと感じた。特に、その場でイヤといわず後からセクハラと騒ぐのは卑怯だろう、という主張は無神経すぎる。自分に対する心構えとしては良いが、他者も同じ心構えであるべき、と考えるのはどうだろうか。恋愛や老人介護に対してもなんだかくどい。 しかし、学校行事の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/13 13:44
今の東京は世界の未来
原発から汚染がやってくるかもしれないし、電力不足でいろいろな明かりを消していることもあるし、今の東京の雰囲気は暗い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/03 11:07
発電所にありがとう
原子力発電所へ: いままで贅沢させてくれてありがとう。怖くて見ない振りしていてごめんなさい。(今も怖いけど) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/16 15:14
偽エクゼクティブ vs 「ビジネスマンのための「頭」の整理術」
偽エクゼクティブ vs 「ビジネスマンのための「頭」の整理術」 "主婦の整理術をオフィスに持ち込むな!"というオビのアオリを見て、優秀なビジネスマンを主婦のセンスで邪魔をしてはいけないなという不安で購入。 そういう内容ではなかったが、面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/08 17:42
PS2を縦置きしていたらディスクトレイが開かなくなったのを修理
久しぶりにPS2を起動して、ディスクを入れようとしてトレイを開けるためにイジェクトボタンを押したが、ガタガタするだけで出てこない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/01/07 18:38
科学真理教――ホメオパシー問題で思ったこと (オマケ)
(その1) (その2) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/24 10:32
科学真理教――ホメオパシー問題で思ったこと (その2)
(その1) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2010/11/24 10:28
科学真理教――ホメオパシー問題で思ったこと (その1)
最初に断っておきますが、私は今の科学が宗教だとは考えません。しかし、インターネットで見かける「科学教」または「科学真理教」という言葉には一片の真実があると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/11/24 10:11
読むのは良い体験「自分の小さな「箱」から脱出する方法」
読むのは良い体験「自分の小さな「箱」から脱出する方法」 良い本。主人公が新しく転職した会社であるザグラム社で、自分のふるまいを見つめ直すようなレクチャーを受けるというストーリーで、例として、主人公は、ホワイトボードの大切なメモを消されてしまった時に相手を強く非難したが、その人がなぜそうしたのかはおろか相手の名前も覚えていない、というケースから始まる。お互いに「箱」に入って自分を正当化して相手を非難する状態に陥っていないかと、家庭の中も検討していく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/19 20:51
参考にならない「本当は不気味で怖ろしい自分探し」
参考にならない「本当は不気味で怖ろしい自分探し」 自分探しのガイドとしては、全く役に立たない本。期待させるようなタイトルが恨めしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/09 13:08
デパートの化粧品売り場を歩くとHPが減る
大丈夫だ平気だ取って食われたりはしない。 けどこんなナリの女が歩いているのをきっと店員連中は見下しているに違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/05 16:59
カツマーにならない 「勝間さん、努力で幸せになれますか」
カツマーにならない 「勝間さん、努力で幸せになれますか」 勝間和代と香山リカの対談本。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/07/28 11:44
心療内科医の成長物語か? 「幸せの絆を求める女たち」
心療内科医の成長物語か? 「幸せの絆を求める女たち」 「女たち」というより、心療内科医の成長物語として読みたい本 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2010/07/23 09:20
ビジネスバッグが好きだー!
化粧も、洋服も、きらいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/22 11:14
上野千鶴子に聞いてもだめだ
朝日新聞2010-07-17 be b10 悩みのるつぼ で、 「人生の成功が遠のいています」という40代の主婦の人生相談が載っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/21 12:45
運って何? 良くできるの? 「運のいい人、悪い人」
運って何? 良くできるの? 「運のいい人、悪い人」 「その科学が成功を決める」と同じ著者の本。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/20 15:51
思わず読みたくなるプレジデントの広告
プレジデント8/2号(7/12発売)広告 通る! 文書術 という特集が凄そう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/14 12:28

続きを見る

トップへ

月別リンク

落ち込み女がはまった本たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる